セミナー情報

変容の原理原則を理解し、ALコーチとしての変容支援力の次元をシフトする

アクションラーニングセッションはなぜ、個人やチームの変容を可能にするのでしょうか?
形式ややり方の背後に存在している普遍的な原理原則をより深く理解できていればいるほど、ALコーチとしての変容支援力は飛躍的に高まります。
ALコーチとして変容の現場に携わってきたからこそ、その普遍的な原理原則の探求が深まりやすくなるのではないかと思います。
U理論、NLP、プロセス指向心理学、システム指向など様々な角度から、アクションラーニングセッションの検証を行っていきながら、洞察を深めてまいります。

講師紹介

■中土井 僚

オーセンティックワークス株式会社 代表取締役
社団法人プレゼンシングインスティチュートコミュニティジャパン理事
特定非営利活動法人 日本紛争予防センター理事
フリュー株式会社 社外取締役
一般社団法人関係性開発協会顧問

広島県呉市出身。同志社大学法学部政治学科卒
リーダーシップ・プロデューサー。「自分らしさとリーダーシップの統合と、共創造(コ・クリエイション)の実現」をテーマに、U理論をベースとしたマインドセット転換によるその人にあったあり方(Being)のシフトと影響力の飛躍的な拡大の支援を行う。コーチング、グループファシリテーション、ワークショップリードなどの個人・チーム・組織の変容の手法を組み合わせることにより、クライアントのリーダーとしての拡大を支援するのはもちろんのこと、そのリーダーが実際に携わっているチーム・コミュニティ・組織の変容や進化も共に手掛けている。リーダーとの協働作業による共創造(コ・クリエイション)を実現しながら、場にターニングポイントをもたらし、人と組織の永続的な行動変容を生み出し続けている過去に手掛けた組織変革プロジェクトは、業績低迷と風土悪化の悪循環が続いていた化粧品メーカーのV字回復や、製造と販売が対立していた衣類メーカーの納期短縮など100社以上に及ぶ。

LINE@:@ucn6882s
ツイッターID:@roadryo
メールマガジン『未来からの問い』: http://www.authentic-a.com/m-maga/

<主な著書>
2014年 人と組織の問題を劇的に解決するU理論入門 PHP研究所
2014年 U理論 ―過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す技術
C・オットー・シャーマー (著), 中土井僚 (翻訳),由佐美加子 (翻訳)  英治出版
2015年 マンガでやさしくわかるU理論 松尾陽子(作画) 日本能率協会マネジメントセンター


開催概要
日 時 2016年12月2日(金)  10:00~17:30
会 場 株式会社ラーニングデザインセンター セミナールーム
〒105-6205 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
講師 中土井 僚氏(オーセンティックワークス株式会社 代表取締役)
価格 AS会員/32,400円(税込・昼食費込)
一般参加者/54,000円(税込・昼食費込)
お申込方法 受付は終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
その他 AL活動ポイント付与対象講座