会社情報

代表挨拶

社会も企業も人も学習して成長する

昨日の成功事例やビジネスモデルは今日には古くなっています。常に昨日を振り返り、今日を見つめ、明日を考える。そのような学習から、人と組織は成長します。
知識創造社会において、私たちの仕事の仕方も、組織の在りかたも変わりつつあります。効率を優先するだけの業務プロセスでは、新しい価値を生むことが難しくなっているのです。
新しい価値を生み出し、問題を解決する。
それが、いまの時代に生きる私たちに求められていることです。

複雑になった私たちの生活のなかで、一人の人間が個人で問題を解決するということは、不可能になっています。自分のもっている情報や知識、技術だけでなく、自分とは違う他の人の持っている情報・知識・技術を統合して使いこなしていく力が必要とされています。
過去の事例から回答が出てこないという状況の中で、人がつながることが、私たちの抱えている問題を解決する力につながるのです。

「学習」は、個人、組織を問わず、変化し成長するプロセスです。それぞれが主体的に課題を発見し、解決策を生み出すことでもあります。
会社組織において、個人が学習する力や意欲・モチベーションを、どの様に上げていくのか、どうやって組織としての学習を設計したらいいのか。答えは一つではありません。
変化の灯は、外から点けられません。変化、つまり学習は内から生まれるものです。
私たちは、学び続けられる会社組織システムを作り、組織における学習が機能するための、組織における自己変革を促進するサービスを提供しています。
その組織にあった学習の設計をサポートする、それが私たちのサービスです。

また、組織の中でコアになる人材が、実際に共働する力を体感することで組織が変化し学び続けられる場を提供することが高速かつ劇的に変化する時代を生きる企業へ、私たちは学習のグランドデザインを提案します。そして、人と組織が活性化し、よりよく生きる未来づくりに貢献できることを願っています。



株式会社ラーニングデザインセンター
代表取締役
清宮 普美代

<略歴>

東京女子大学文理学部心理学科卒業後、株式会社毎日コミュニケーションズ入社。業務管理システムの立ち上げ、Web就職情報などの新規事業の立ち上げや人事業務の調査など数々のプロジェクトに携わる。15年の勤務を経て、渡米。米国首都にあり、地理的背景から政治政策や人材育成の分野で名高いジョージワシントン大学大学院(米国・ワシントンD.C.)にて、人材開発修士号を取得。

同大学院にて、米国アクションラーニングの権威マイケルJ・マーコード氏(ジョージワシントン大学 大学院 人間・組織学 教授)と出会い、同教授の指導の下、組織導入のプロジェクトに参加。日本企業に対するアクションラーニングの導入についての研究を進める。

企業理念

経営理念
「学習する社会」の促進に貢献いたします。
経営方針
  • 個人への学習を促進する機会の創出
  • 組織(企業)への学習を促進する機会の創出
  • 社会への学習を促進する機会の創出
行動指針
  • 本物を尊び、高品質のサービス・商品を提供し続けます
  • 感謝の気持ちを尊び、誠実に対応します
  • 学習の精神を尊び、振り返りと行動を実践します
  • 変化を尊び、新しい価値を創造し続けます
  • 共有と調和を尊び、相互成長を大切にします
オクションラーニング詳細はこちら

株式会社
ラーニングデザインセンター

〒105-6205
東京都港区愛宕2丁目5番1号
愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
Tel. 03-6680-2698
Fax. 03-6854-3737