導入事例

CASE 03 組織活性化

「研究開発という土壌を、イノベーティブな風土へと蘇らせた。」

研究マネジメント変革プログラム

Client:株式会社カネカ

なかなか新しい事業展開が行われず、停滞感のあった研究開発部門。
変革プログラムにより、本来の理想であるイノベーティブな風土へと、研究マネジメントにおける一歩を踏み出した。マネジメントチームの接し方に変革の気風が芽生えたという。

導入の背景

適応プログラム

プロセス

研究マネジメント変革プログラム

【狙い】研究開発部門における、イノベーティブな組織風土を醸成する。
【アプローチ】研究開発部門における、研究所長を含むトップマネジメント層の問題意識の共有とマネジメント変革に焦点を当てる。
【対象者】研究部門のトップマネジメント層 15名

成果

ご担当者様の声

株式会社カネカ 人事部人事チーム
小山 央様

オクションラーニング詳細はこちら

株式会社
ラーニングデザインセンター

〒105-6205
東京都港区愛宕2丁目5番1号
愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
Tel. 03-6680-2698
Fax. 03-6854-3737