導入事例

CASE 01 理念浸透

「自分の言葉で、ブランドの理念を語ってもらいたかった。」

理念浸透プログラム

Client:T自動車株式会社 Lブランド国内営業部

米国では成功した、Lブランド車の展開。しかし、国内ではどうか。
不安を胸に担当者は、全国のゼネラルマネージャー一人ひとりに、自分の言葉でブランドの理念や、魅力、自動車のコンセプトを語ってもらうべく、“理念浸透”のプログラムを展開。見事、プロジェクトの活性化につながる、参加者全員の理念共有が達成された。

導入の背景

米国で成功した最高級Lブランドを日本市場に導入するに当たり、その鍵を握る全国のゼネラルマネージャーに、ブランドの理念、商品コンセプトを単なる情報としてではなく、「自分の言葉で語れるように」浸透させる必要があった。

適応プログラム

プロセス

理念浸透プログラム

【狙い】新商品展開時におけるブランド理念の理解・浸透の促進
【アプローチ】アクションラーニングを実施することにより、グループでの問題意識共有を軸に、8ヶ月における開業準備期間における店長研修を定着させると同時に、ブランド理念を体言するための人材育成を統合的に行う。インプット型の研修、また体験型の研修の後に、アクションラーニングを継続的に実施。
【対象者】開業前の店舗ゼネラルマネージャー(店長)160名

成果

ご担当者様の声

T自動車株式会社 Lブランド国内営業部 ご担当者様

オクションラーニング詳細はこちら

株式会社
ラーニングデザインセンター

〒105-6205
東京都港区愛宕2丁目5番1号
愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
Tel. 03-6680-2698
Fax. 03-6854-3737